足元パズル
- 2017/06/20(Tue) -
今回のライブにあたり、足元のペダルの接続を組み替えた。
フロントメンバーのみの仕様から、フルメンバー仕様への変更だ!

私のアコースティックギター用の足元は、プリアンプ(DI)、
リバーブ、クリーンブースター、チューナーで構成。
このうち、チューナーはプリの専用OUT接続。

では、何を組み合えるかというと、リバーブとブースターの位置。
直列接続の他、プリのSEND-RET接続を組み合わせると、
その組み合わせはかなりのパターンとなる。

リズム隊レスのステージではピッキングで音量を調節できるけど、
フルメンバーでは必要となる音量幅と音の抜けが段違い、
ピッキングニュアンスのみではとてもカバーしきれないので、
必然的に足元機材に頼ることになる。

つまり、機材に求める優先機能が変わることになる。
そして、その機能と音質は接続順の組み合わせで大きく変わってくるし、
変化の度合いや効果は、店のPAや音場の影響も受けるから面白い。

自宅で試してはいるものの、最終的には現場の効果が最優先。
様々な接続パターンの効果を現場で確認しようと思い、
ライブ後にこっそりステージでゴチョゴチョしている時はこんなこと。
特にクリーンブースターは使い方がとても奥深く、試行錯誤が愉快でもある。
たかが3種類の組み合わせなれど、まぁ、難しいくも楽しいアイティムなのだ!

IMG_1629.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<聴いて学ぶ♪ | メイン | 2Days>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://withyoursmile.blog12.fc2.com/tb.php/2366-eb97d9e9
| メイン |