音色の重心
- 2017/05/10(Wed) -
オラが街のオケ、新たな音楽監督の下、音色が変わりつつありますが、
それを確認するのにはもってこいと思われる曲、新監督によるリハーサル、
「タンホイザー」序曲、そしてブルックナー交響曲第3番
さ〜て、どう展開するか!

 IMG_1432.jpg

まずは流して演奏・・・・演奏できるのは当然のこと。
今日の曲、頑張って音を出すだけだと、唯々デカイ音が鳴っているだけとなる。
そんな演奏も多々存在するが、指揮者はここからが仕事なのだ。

意外に思ったのは、監督の上岡さんの指摘がけっこうメンバーに受けいている!
シビアな指示しているけどね〜、以心伝心、ベクトルが合ってきている感じ。
微調整を重ねるうちに、唯々デカイ音の腰が据わって、ドッシリした音に変化。
ブルックナー、いけるじゃないの!と、喜ぶサポーター。

指示の内容といい、音色変化といい、リラックスかつ集中力の高まりといい、
音楽を創る意図の共有と、高い意識があるから可能な変化なんだよなぁ〜。
それを再確認できただけで、収穫の多かったリハーサルでした。

黄菖蒲が鮮やか! IMG_1431.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<聞かずにはいられない♪ | メイン | 早朝の光>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://withyoursmile.blog12.fc2.com/tb.php/2350-72e1ee5d
| メイン |