38年前の謎解きに
- 2017/04/01(Sat) -
ようやく、というか、やっと時間を確保して観賞できた。

内容はド重量級! IMG_1106.jpg

江戸時代初期、島原の乱(1637.12-1638.4)収束後
キリシタン弾圧の状況下、彼らに神の声は聞こえるのか?

で、何故この映画なのかというと・・・・・

38年前に購入した原作が、今も書棚にあるのだ。
ケース入りのハードカバー、別刷りの解説集が添付されている。

IMG_1122.jpg

当時、狐狸庵(遠藤周作)さんのエッセイをよく読んでいた流れなのだが、
いやはや、宗教観などまるで無い、というか考えてもいない当時の自分が、
本質を、いや表面的な展開すら理解できずに読了(読んだとは言えないね)
その違和感が、悶々と残っていて、宿題を抱えていた状態だったのだ。

今回の映像で、すこ〜し、本質に近づけた気になれたかな。
そして、現在に至る日本人の宗教観(井沢元彦氏曰く、日本教)も再確認。
自分も含め、そりゃそうだ!って感じね。

予想以上に観賞している方が多かったのにはビックリ!!
10数カ国語に翻訳されているのも、何となく肯ける気分。

ヘビーなテーマなので気軽に進められませんが、見応えありましたぁ!

IMG_1123.jpg

当時、1300円だったのねぇ〜!!


スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっと期待したけど | メイン | 足元に目が行ってますか?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://withyoursmile.blog12.fc2.com/tb.php/2335-56bf82cd
| メイン |