我流クロスオーバー
- 2017/03/26(Sun) -
まもなく、HOTコロッケ恒例の「さだナイト」開催
なのだが・・・・残念ながら、私は今回参加できず(×_×)

ということで、月例クラシックの日で“お先にさだナイト”
ライブの趣旨とちがうのでない??
いえいえ、私が演奏するさだ曲はクラシック曲との融合。

イントロ、間奏、エンディング、そして裏メロと、
特定作曲家の複数の旋律を組み合わせ、自分の味付けで構成。
もちろん調は変えるし、時には拍子も変えて五線譜に落とす。
それでも、上手くはまるのは、さだ曲にヒミツ?があるから。

ラフマニノフ、プッチーニ、グリーク、リムスキーコルサコフ、
サティ、あと何名かの旋律を使わせてもらっているうちに、
いつのまにか軽く1時間ステージはこなせる曲数となっている。
さだナイトで披露しても1回限り、それを再びお伝えできてありがたや。

もっとも、メロディオンが奏でてくれるから実現できるアレンジ。
その環境もありがたやと、しみじみなのです。

いつのまにネタが増えたなぁ!
 IMG_1037.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<先斗町 | メイン | 防備録・その56>>
コメント
--
奇麗なメロディを乗せる和音進行が似通ってくるのは必然的?
古今東西問わず、きっと、人が美しいと感じる音は共通しているのでしょうね。
あと何曲いけるかなぁぁぁ。。。
2017/03/30 07:49  | URL | ina #d0LldPiM[ 編集] |  ▲ top

--
まっさんの曲作りが
いかにクラシック音楽の影響を受けているかという事実が鮮明になった訳でありますな!
3歳からバイオリンを習っていたのだから、知らず知らずのうちに美しい旋律が身に染みていたのでしょう!
2017/03/27 21:20  | URL | K・Masuda #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://withyoursmile.blog12.fc2.com/tb.php/2332-0fa6fd15
| メイン |