演奏を支えるものは
- 2017/01/29(Sun) -
演奏の出来、技術的な要素は勿論だけど、最終的にはハート。
これはプロもアマも同様、しかしながらそこに大きな差を感じることがある。
そりゃぁ100名規模にもなるオーケストラ、全員のハートをまとめるのは大変な事。
だからこそ、コンサートマスターと指揮者の役割が重要とも言える。

今週2回目の客席 IMG_0653.jpg

HOTコロッケの月例でお馴染みの方々が所属する企業オケの定期演奏会
バーンスタインのシンフォニックダンスを演奏するとな!、これは楽しみ!!

ミュージカル「ウエストサイド物語」の音楽で構成した曲、
オケの若いメンバーは、この映画(または舞台)を見ているでしょうか?
さ〜て、私のアタマに、映像を浮かび上がらせてくれるでしょうか??

演奏が始まって直ぐ、おぉ〜金管が充実した!!って思いましたが、
そこはアンサンブルの難しさ。
ジャズやラテンのリズムにハラハラ感を添えて、スリリング展開!
聞きどころ(見所?)は、やはり『マンボ』
映画のこのシーンが浮かびそうで飛びましたが、楽しみましたよ〜。



偶然にも、ウィーンフィルのニューイヤーを振ったドゥダメルのオハコ。
名物パフォーマンス、流石にここまで期待するのは酷ですが、大健闘です!



緊張から放たれたのでしょうか、後半はオケの音が明らかに変わりました!
集中力がどんどん高まり、エルガーをステキに響かせてくれました。

次回も楽しみです IMG_0646.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モノトーン | メイン | 歌い始まった>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://withyoursmile.blog12.fc2.com/tb.php/2313-60b1642c
| メイン |