FC2ブログ
2019 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 04
プレゼント頂いた♪
2019/03/19(Tue)
オラが街のオケ、昨年に引き続き定期会員をご招待頂き、
音楽監督である上岡さんとオケからの、プレゼント演奏会です。

粋なタイトル! IMG_7426.jpg

貴重で大切な石、私的には原石の意味合いなのかなぁ・・・
昨年は上岡さんのソロピアノを堪能できましたが、今年は更なる未来指向!
オケの若手メンバー、それも縁の下パートをソリストに仕立て、自分は伴奏者。

普段は指揮者として、私をワクワクさせてくれる音楽監督が裏方に徹し、
この素晴らしき原石たちが奏でる音を聞いてくださいと、メッセージなのかなぁ。
もっと有名曲を!と思われる聴衆も(多分に)いらしたと思いますが、
個人的には「なんて素敵な企画とプログラムじゃないの!」と感心しきり。

何よりも、若きソリストたちが素晴らしい演奏を届けてくれた、
それだけで、上岡さんの企画意図は共有されているのではなかろうか。

初めて名前を聞く作曲者、初めて聞く楽曲ばかりだけれど、
こうしてまた、自分の中に新たな音楽知識が加わることが刺激的なのです。
素敵な楽曲は、まだまだたくさんあるのだろうね。飽きることもなく、
五感にビンビン刺激受け、想像以上にテンション感の高い時空を過ごせました♪

IMG_20190319_0001.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7位健闘!
2019/03/17(Sun)
今回の海は、いつもの八幡野ではなく、すぐ隣のポイント「富戸」
水中ロゲイニングに「八幡野海好きチーム」の一員として参加です!

水中に置かれたチェックポイント(得点数が書かれたタイル)を、
制限時間内にどれだけ回って得点できるか、というチーム競技で、
廻り方はチームごとに自由設定。
チェックポイントではポイントNoを写し込んだチームの集合写真を撮り、
それを主催側が確認して得点確定となる。

登録時に渡されたマップがこちら↓
IMG_0783.jpg

高得点は遠い場所、もしくは探すのが難しい場所。
なので、どう回ったら効率的に、高得点を目指せるか、まずは作戦会議!

チームで人数が違うので、ひとりあたり50点が基礎得点。
更には何だこれ!、って感じの生物ポイントがいくつかあるのだが・・・

何とレアものが多い! IMG_0780.jpg

我らがチーム、このポイントを潜り込んでいるメンバーがいない!
私も数回だけなので、ホントこのマップが頼りで、生物ポイントは捨て作戦。

制限時間70分間に対し64分、公式?時計のINとOUT時間を撮影して証明。
IMG_0786.jpgIMG_0855.jpg

制限時間を超えると減点500、タンクの残圧が一人でも50気圧以下だと減点500!
要は安全優先で遊ぶこと。私はポイント探しながら撮影も担当。
集合写真は意外とムズで、後半は時間稼ぐために、4名が入ったらシャッター!

IMG_0824.jpgIMG_0836.jpg
IMG_0846.jpgIMG_0853.jpg

で、結果は・・・こんな感じコースどり。
IMG_0861.jpg
IMG_0860.jpg

馴染みの無いポイントで、かなりの健闘!と達成感ありあり。
自画自賛なのだが・・・・そこはビギナーのツラさ。
富戸をホームとするショップチームは、ピンポイントで更なる行動範囲で、
高得点生物ポイントもしっかり加えて上位独占!

おめでとう! IMG_0785.jpg

でも、チーム海好きは7位と健闘しましたよ!。賞品のグローブゲット!!
チェックポイントでもあった富戸ホールも確認できたし、ヨコバマの地形も
覚えたし、ゲームを存分に楽しみましたぁ!

bIMG_0804.jpg

全21チーム、みんなお疲れさま〜!!
54393340_2197979833591558_1097609665933475840_o.jpg

この記事のURL | ダイビング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花灯路(3)
2019/03/17(Sun)
歩きながら感じたのは、予想より綺麗だ!ってこと。
そして、規模の大きさ。パンフレットには読みきれないほどの協賛!
そのことだけで、この街のパワーを感じられる。

IMG_7272.jpgIMG_7322.jpg

円山公園まで来た!
IMG_7366.jpg
IMG_7377.jpg
水反射を撮ろう! IMG_7358.jpg
青蓮院まで来た! IMG_7394.jpg
IMG_7397.jpg

撮影しながら、急ぎ足で時間いっぱい!。
じっくり撮影するには1日では足りないし、ポイントを絞る必要があるかな。
iPhoneカメラでは、低照度条件ツライなぁ。ノイズ激増、まぁ、仕方なし。

ということで歩いた!IMG_7400.jpeg

(完)
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花灯路(2)
2019/03/17(Sun)
寒気が入った日で、寒い夜。
人出は少ないかな?と勝手に思ったら、いやいやどうして!
1眼と三脚をセットしているカメラおやじ、カメラ女子も多いし
着物をまとって危なっかしい足取りの外国人も多い。
人物はアクセントになるけど、誰かと特定できるのもNGなので、
同胞たちは皆、辛抱強くタイミング待ちなんだなぁ。。。

高台寺はプロジェクションマッピングで鮮やか、境内の外からは触りだけ。
IMG_7308.jpg
高低差構図は好み IMG_7336.jpg
法観寺(八坂の塔)IMG_7292.jpg
料亭ですね。。  IMG_7275.jpeg
路地もいい感じ! IMG_7298.jpg
IMG_7346.jpg

何カ所かには大きな生け花が展示されています。
数組の「狐の嫁入り」巡行にもすれ違った(ちょっと怖さも。。)

(続く)
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花灯路(1)
2019/03/17(Sun)
出張族、出かけた先では、夜にコンサートやっていないか、
イベントやっていないかと、とりあえずチェックしている。

外国人観光者が飽和状態となりつつある古都でも、このところ
あちらこちらでライトアップが実施されているが・・・・・・
時期的には桜の開花に合わせて、って場所が多く、時期がぁ!と思いきや、
東山で「花灯路」なるイベントが開催されているとのことで、好奇心ムクッ!

map_2019.jpg

マップの赤ラインの道には長短に路地行灯が並び、ほのかな光の道しるべ。
エリア内8カ所の寺院の境内もライトアップされているそうな。

さてと、どう回るか?・・・どうせならと駅近くのホテルから散歩開始、
道中の街並みと地形をチェックし、歴史上の出来事の移動時間感覚をイメージ。
まずは清水!。近くには来るけど、拝観料出して境内に入るのは修学旅行以来?

IMG_7209.jpg
三重の塔と月   IMG_7189.jpg
どう切り取ろう  IMG_7195.jpg
本堂は修復中   IMG_7219.jpg
こちらは阿弥陀堂 IMG_7226.jpg
山の木々にも灯  IMG_7230.jpg
IMG_7240.jpg
IMG_7265.jpg

じっくり見ていると結構時間が過ぎる。
ライトアップは21時30分までなので、境内はここだけにし、とりあえず歩こう!

(続く)
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
校歌合唱♪
2019/03/10(Sun)
卒業生席に溢れる大きな希望と少しの不安と開放感、
保護者席を包む安堵感、教職員席から発する充実感、
それぞれの思いがつくる卒業式。

卒業証書授与、祝辞、答辞と続き、最後に式歌と校歌の合唱。
そう、斉唱ではなく合唱なのだ。校歌は混声四部で見事なハーモニー♪
凛とした空気は良いものだ!

IMG_7148.jpg

卒業おめでとう!!


この記事のURL | 家族 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なごり雪、か?
2019/03/10(Sun)
おっとぉ・・・!!  IMG_7130.jpg

降る予報は出ていなかったのに、寒気が入ってきた様で、
とりあえずは車の雪落としから、やはり雪国である。

桜の蕾にも雪帽子。
IMG_7132.jpg

まだ何度か降るのだろうか?。それとも、なごり雪か。
何れにしても、春は静かに近づいている。

雪解け、冷たそう IMG_7134.jpeg

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芋倶楽部、開催!
2019/03/10(Sun)
久しぶりの芋倶楽部、
唯々、思った事を話すだけ、そして芋を味わう。

IMG_7107.jpgIMG_7107のコピー

それだけで、あっという間に時間が過ぎ、ではまた!
意外と建設的?、なんとも爽快な会合なのだ!!

IMG_7106.jpg

今回も、随分な種類を味わった。

この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自力が違うのか?
2019/03/04(Mon)
ダウンにゴアテックスを重ね着し雨の中、散歩に出た。
雨のスポーツ観戦、危険物となりかねない傘を使わずに楽しもう!
ということです。

IMG_7076.jpeg

同じコンディション。
片や記録を作ろうとする、片や権利取得に辟易(と見えるから仕方なし)
その差はタイムで5分以上、距離にして2km近いのをどう見るよ〜!!

で、ボランティアスタッフの防寒対策に、運営側はもう一歩踏み込んで欲しい。

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
敷き詰められている
2019/03/04(Mon)
2月17日の記事に添付した満開の早咲き桜、
2週間後のこの日、鮮やかな色彩は足下に移っていた。

IMG_7071.jpg

掃除が大変だけれど、何とも綺麗なのだ!
立春が過ぎ、伊豆路は明るい色に彩られています。

ところが、水中は相変わらず妙な生物相が展開で、秋冬春が混在。
撮影写真をご覧いただければ、これって何月?って感じかと思います。
その写真は27点、with your Smile サイトの Diving News にアップしています。
この冬、個人的に高い遭遇率に、今回も会えましたぁ!

IMG_0764.jpg



この記事のURL | ダイビング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海獣たち
2019/03/04(Mon)
時折、会いに行きたくなるのが海獣たちである。
海外の一部視線からは虐待だとかなんとか、感情含み情緒的にも感じる
議論ともならない論調?も聞こえて来るけれど、
この水槽で生まれた子たちにとってはここが故郷、我が家なのだが・・

IMG_6955.jpeg

カッコイイぞ!   IMG_6983.jpeg

スリスリ可愛いぞ!IMG_7002.jpg

IMG_6974.jpg

ザトウクジラの骨格標本、前ビレの骨は5本指なのだ!

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
演奏への情熱
2019/02/28(Thu)
ライブが続きます IMG_6913.jpg

名前にピンと来なくとも、ルパン3世の曲を作っている人!
と説明すれば、ほとんどの方が“あぁ〜”と反応するってのは、
それだけ楽曲の存在感があるという事。

1941年生まれ、信用金庫の外回りの方?って出で立ちで、
地味にステージに現れたかと思いきや、いきなり演奏スタート!
そこからMC無しで延々と、エネルギー発散しまくり、ヤケに熱い!

IMG_6918.jpg

オリジナルはもちろん、スタンダードも一貫したアプローチ。
自分の中から湧き上がる音楽が全て、自らを年齢の足かせで縛ってはいけないと、
ハイっ、確かにそうですよ!と感じながら、その音を受け取って来たのでした。

この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ターンテーブル
2019/02/28(Thu)
これまた久しぶりに取り出したアナログ音源!

ターンテーブルの回転状態を確認するオレンジ光、癒されるなぁ・・
カートリッジ(針)を変えれば音質も変わる、コンポの奥深さ。
当時(金額的に)背伸びかもだけど、メカニカルな信頼性は重要と、
こうして確認しているレコードプレーヤーは、購入から43年目。

IMG_6895.jpg

この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レパートリー
2019/02/27(Wed)
久しぶりに彼女のボーカルを聴きに行くことができました🎶

IMG_6902.jpg

ジャンル違えど、音楽が繋げてくれる不思議な縁が有り難や。
それぞれの立場で、それぞれのスタンスで、音楽表現を継続する。
身近に素晴らしい展開があるのは、実に心地良い刺激なのです。

それにしても、聞く度にレパートリーが広がっていることに、
彼女のライブへの姿勢と努力を感じていたのでありました。

IMG_6912.jpg


この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ